昨日(6/25)の例会で「SH制」が改正されましたのでご連絡します。

競技規定1、SH制(4)

旧:SHに代打をおくことはできるが、その打者は守備につくことはできない
新:SHに代打をおくことができ、野手と交代できる

改正理由:
『試合登録選手が10名の時に1名をSHにした場合、怪我人(熱中症など)が出ると負けとなるのを救済してほしい。没収試合を減らし、多くの選手の出場機会を増やす目的から現行規定を改正してほしい。』という要望が会員の方からありました。

審判部から改正案が出され、例会で議論した結果、SHを野手と交代できるようにすれば野手のプレー続行不能時の没収試合は防げる。ただし、怪我人が打席に立てないケースは打順を変更する事はできないため今まで通り没収試合となる。という事になりました。他に控え選手がいればこの限りではありません。

運用にあたり:
SHと野手の交代には怪我の時だけという制限はありません。SHをある野手と交代し守備につかせた後、元の野手はSHになります。新SHはまた別の野手と交代が可能です。
つまり、SHにはベンチという10番目の守備位置があり、守備位置は自由に変更できます(投手以外)。

この改正により、もし規定上の問題やご質問等がございましたら審判部まで掲示板等でご連絡下さい。
この夏、怪我の無いよう楽しみましょう!!

審判部